• HOME
  • フットサルスクール

フットサルスクール


「フットサルってなんなの?」「サッカーとどう違うの?」
簡単に言うとフットサルは
●サッカーコートの4分の1ぐらいの大きさのコート
●キーパー1人、フィールドプレイヤー4名合計5名でプレー

しかしこれからの選手達にとても大切な事が詰まったフットサル!!

トラップやパスなどの基本技術が磨かれる

フットサルのピッチは、11人制と比べると非常にコンパクト。競技者の数はキーパー含めて5人ななりそれでも相手との距離が近いので、悠長にパス回しをしているとすぐに奪われてしまいます。 そのため、フットサルでは、味方の足元へ正確で速いパスを出すことが欠かせません。パスを受ける側も、ボールをぴたりと止めるトラップの技術が必要となります。
また空きスペースが少ないことから、ドリブルでゴールを目指す戦術も多用されます。フットサルを経験しら選手の中に名ドリブラーが多いですよね!!

フットサルのメリット2~両足を均等に鍛えられる

サッカー経験者なら悩むことの一つに「逆足をどうやったら上手く使えるようになるか」がると思います。 右足が利き足の選手でも、常に右足だけでプレイできる事はなく、状況によっては利き足じゃない左足で逆サイドの味方に正確なパスをしなければいけない場面もあります。そのようなときにミスキックをしてしまうと、相手選手にインターセプトされ、カウンターを受けるきっかけに、、、。
フットサルでは少ない面積と選手数というルールです!ピッチ全体を縦横に使いこなす必要があり利き足がどちらかなど一切関係なく、両足を頻繁に使うことになるので、両足とも技術が向上します。フットサルをプレーすることで、そのままフットサルをプレーする人はもちろん、11人制サッカーに移った場合でも、両足同じくらい高い技術でボールを蹴られるようになれるようになります。

フットサルのメリット3~素早い動きと判断力が身につく

フットサルは相手選手との距離が非常に短いため、なかなかロングパスを多用するのが難しいです。そのため、どうしてもドリブルや短いパスを重ねることになります。 また相手選手がボールを奪いにくるまでの時間も短いため、ボールをキープしている選手は、次の展開を瞬時に判断してプレイに移すことが求められこの中でプレイする事で選手は俊敏な動きと冷静で素早い判断力が自然に身につきます。

たくさんの魅力があるフットサル!!Rafaga C.F.のコーチは経験豊富なフットサル監督・選手経験者なのでフットサルを教える事が出来ます!!
この経験がサッカーに大きく役立ちます!!

●水曜日17:00〜18:20
●金曜日17:00〜(体育館)