ラファーガフットボールクラブでは

活動報告

今回のコロナウイルス拡大防止のためチーム一つになり取り組んでいます。
ラファーガフットボールクラブでは選手達のために一人で練習や確認ができるように動画配信を行っています。
基礎や応用、戦術、走り方、メディカルなど様々な動画の配信を行っています!!

初めてサッカーを始めた選手も動画を見てもらえればわかるように工夫しています!!
パパ、ママ!!インサイドキックって??ギャップって??などなど教えて!!っ選手から質問されても??わからないことなど
たくさんありますよね!!

選手も焦ってしまって変なクセがついてしまうとなかなか修正するのが大変です。
よく見かける光景で、公園等でお父さんと小さい子供が離れて遠くにボールを蹴る光景を見かけます。

以前トムさんとこんな話をしました!!https://tomsan.com/about.php
世界で活躍しているトムさんが日本にいた時毎年トムさんのサッカーキャンプにゲストで呼んで頂いてた時の話!!

「マナブ、なんで日本のパパは小さい子供なのにボールを飛ばす遊びをすのか??」
どう答えていいか迷いましたが、多分、簡単で難しい技術なく楽しくパワーで蹴れるからかなぁ??
まだ筋肉が発達してないのにボールを遠くに蹴るのは体への負担や無理に蹴ろうとして変なクセがつきやすいですよね!!
と話をしたことがあります。

トムさんも「そうなんだよ!」もっとドリブルとか1体1など多くボールを触る光景が見たいよね!!
などなど日本と各国の違いも公園で感じました。

 

HPにも記載していただきましたがゴールデンエイジ、その前にプレゴールデンエイジと様々な段階があります。
http://rafaga.jp/よくある質問%E3%80%80q&a
ゴールデンエイジは良く取り上げられてますが、その前のプレゴールデンエイジもすごく大切でゴールデンエイジを迎えるためには
その前のプレゴールデンエイジで準備、動き作りをしておくことが重要なんです!!
多くの神経回路を作って準備をしてあげることが重要です!!
http://rafaga.jp/kids-team

遠くに離れてキックも良いですが出来ればこの時期はパパがボールを取られないように守ったり、逆になって取りに行ったり
大変ですが汗をかいてくださ(笑)
そうすると自然にボールを取られないように工夫したり、細かくボールを触ったり色々な変化が出てくるので一緒に楽しんでください!!

読んで頂きありがとうございます!!

 

 

関連記事一覧