秋葉 忠宏

JリーグOB会での出会いから

小松原君とは、JリーグのOB会でのサッカークリニックを通して深く知りあうようになりました。
そんな縁から、小松原君のサッカーイベントへ参加させていただきました。
イベントへ参加して感じたことは選手や子供たちの事を小松原君をはじめとする指導者の方がリスペクトしていること、何よりも選手や子供たちの事を第一に考えてあげていることです。
これは決して甘やかしているということではなく、どういうことが選手を上達や教育する上で必要なことなのか、逆にこれは甘やかしてしまうことなのかをしっかりと線引き出来ていることです。
Jリーグでの選手経験からなのでしょうが、この非常に難しい線引きを自然と出来ていることに驚きと同時にこういう指導者に自分の子供も教えて欲しいと思えました。
厳しくする時にはしっかりと厳しくし、良いプレーや行動に対しては褒 めてあげる。さらには、まだ若いということもあり体も現役のときのように動くわけですからお手本も実際のプレーで見せてあげることが出来る。
これはまだ幼 い選手達にとってはどんな言葉よりも説得力のある最高の指導だと私は思っています。
今回のイベントを通してたくさんの選手や子供たちに出会えたことと、良い指導の勉強になったことが今後の私の財産になっていくと思います。
是非、お互いに日本のサッカー界を盛り上げていき、少しでも多くの子供たちにサッカーやスポーツを通して夢を与えるような魅力あるものにしていきましょう。